1732
Cast >>Adam Rothenberg (Carter), Ethan Peck (Ellis), Mariah Carey (Krystal), Lance Reddick (Frank) ...
Director >>Aaron Woodley
Writer >>Russell Schaumburg
Producer >>Lee Daniels
Genre >>Drama
Country >>USA

 総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>3 演出 >>5 音楽 >>5

 レビュー
Right to Dream
カーター(アダム・ローゼンバーグ)は学校から恋人と共に帰ると、家の中で父が叫んでる声を聞いた。急いで家に入ると、父が母に暴力をふるっていた。まだ小さな弟と母を3人で家から逃げ出した。あれから何年も経ち、ニュー・メキシコ州に居た。母は数年前に亡くなり、弟と2人で暮らしていた。しかし、その弟が白血病にかかった。手術をするしかないが、兄ではドナーマッチしない事が分かり、故郷テネシーにまだ居る父を探しに行く...

マライア・キャリーという歌手はそんなに好きじゃなかった。いい歌を歌っている印象も無かったし、あの何オクターブも出せるという声も、私にとっては叫びにしか聞こえなかった。でもこの映画の中で歌った彼女の曲に不意に泣いてしまった。女優としては前作の「グリッター」という作品で酷評されるという不幸のスタートを切った彼女。この役では彼女の最大の魅力は生かされている。でも演技が上手い訳ではない。さすがに下手ではある。でもこの役は彼女でなければならなかった...とは思わせてくれる。
物語はリー・ダニエルズらしさが満載だ。彼の多くの映画で語られる「親からの虐待」について、ここでも語られている。きっとこれが彼の人生テーマなのだろう。

土地で景色や状況が変わっていくロードムービー的要素もあるが、最後にたどり着くのが変わらない故郷。辛い思い出に向かい合わないといけない。しかしラストでは中々想像出来ない感動的な結末が待っていて、必ず観客を感情的にさせる事になるだろう。
(Reviewed >> 2/4/10:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
「Monster's Ball/チョコレート」等で知られるリー・ダニエルズ製作のインディペンデンスドラマ。主演の一人にはマライア・キャリー。「Glitter / グリッター(2001)」で演技を酷評された彼女だが、この作品で認められ、リーの次回作であり監督作品の「Precious: Based on the Novel Push by Sapphire / プレシャス (2009)」に出演し、数々の賞にノミネートされた。
また主役の兄弟役の2人は撮影中に、同居して兄弟役に挑んだ。弟役のイーサン・ペックはグレゴリー・ペックの孫。リー・ダニエルズはそれに関して、祖父の名前はキャスティングには関係なかったけれど、でもやっぱり広告で使えると思ったと話している。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0770814/
http://en.wikipedia.org/wiki/Tennessee_(film)
Not available from Allcinema

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2010-01-27
>> HOME