2417
Cast >>Fred Williamson (Cal), Jim Brown (J), Jim Kelly (Chuck), Richard Roundtree (Ralph), Paula Sills (Teri), Laura Loftus (SalIy) ...
Director >>Fred Williamson
Writer >>Fred Williamson
Producer >>Fred Williamson
Genre >>Action
Country >>USA

 総合ポイント 3点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>3 演出 >>3 音楽 >>3

 レビュー
Some Other Time, Mojo!
チャック(ジム・ケリー)とラルフ(リチャード・ラウンドトゥリー)は西海岸代表対東海岸代表の空手大会で西代表の指導者として、ニュージャージーの会場に来ていた。しかし試合が進むにつれて、何かを感じたチャックは相手チームのロッカー室での会話を聞き、銃で腕を撃たれた。そしてチャックとラルフは追われる身となり、友人のカル(フレッド・ウィリアムソン)とJ(ジム・ブラウン)を呼ぶが...

ブラックスプロイテーションの主役が4人も揃った贅沢なアクション作品。しかし贅沢感は無い。フレッド・ウィリアムソンが制作から監督まですべて手がけた作品で、彼の映画は画質が悪いのが当たり前だが、この映画は結構良いのが驚きだ。プロットは普通なので普通に見られる。でもさすがフレッド・ウィリアムソンだな。台詞が笑ってしまう。「お前はカンフー(Kung-Fu)が上手いかもしれんが、俺はガンフー(Gun-Fu)の達人なんじゃ、ボケ!」という台詞に大笑いしてしまった。本気なのか?しかし、音楽の使い方がイマイチだ。音楽自体は正にこの映画が作られた70年代後半から80年代前半のポップさを感じる事が出来る。しかし使うところが間違っている。小屋に入っていく時になぜかとってもムーディーな曲だったりする。真面目なのか、ボケなのかを真剣にやるのが、彼等の魅力。こういう所がウィリアムソンかもしれない。

全盛期の栄光が抜けきれていないオヤジ達が、そのまま栄光を引きずって作っている。でも憎めない魅力があるのも確か。モテちゃえば、何でもありだ。
(Reviewed >> 9/18/09:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
フレッド・ウィリアムソンが主演・脚本・監督・プロデュースを務めたフレッド・ウィリアムソンによるフレッド・ウィリアムソンの為の作品。
しかし「スローター」ジム・ブラウン、「シャフト」リチャード・ラウンドトゥリー、「黒帯ジョーンズ」ジム・ケリーとブラックスプロイテーション映画のヒーロー達が総出演。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック
1. Enuff is Enuff - Rodney Franklin

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0086051/
Not available from Wikipedia
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9175

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
from Amazon.co.jp
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2008-05-19
>> HOME