1091
Cast >>Snoop Dogg (The Narrator), T.K. Carter (Rodney), Charles S. Dutton (The Mayor), Emilio Estevez (Officer Powell), George Hamilton (The King of Beverly Hills), Charles Durning (The Lawyer), Christopher McDonald (Officer Koon), Jonathan Lipnicki (Tom Saltine Jr.), Ted Levine (Tom Saltine), William Forsythe (George Holliday), Ronny Cox (The Chief), Jude Ciccolella (The Assistant Chief), Ron Jeremy (Arrestee) ...
Director >>Marc Klasfeld
Writer >>Marc Klasfeld
Producer >>Marc Klasfeld, John Bard Manulis
Genre >>Comedy
Country >>USA

 総合ポイント 2点/5点満点中
内容 >>1 演技 >>2 演出 >>2 音楽 >>3

 レビュー
Fu** tha film
1992年ロドニー・キング(T.K.・カーター)がLA郊外のハイウェイにてカーチェイスの末に警官に捕まり、その後警察官から暴行を受けた。主犯はクーン(クリストファー・マクドナルド)とパウエル(エミリオ・エステヴェス)の2人だった。彼らは警察署長から絶賛された。その後の裁判も無罪。それに反発したLA住民が暴動を起こし...

実際に起きたあの1992年のLA暴動を元にした風刺コメディ。あの暴動の実際の映像なども取り入れている。スヌープ・ドッグを進行役に、エミリオ・エステヴェス、ウィリアム・フォーサイス、ロニー・コックスなどの役者が揃っている。...のが不思議な位。これほどの役者たちを揃えた割りにはお粗末。ウェイアンズ家族のようなエッジがあって大胆なコメディを作った気なんだろうけど、全然笑えないし、ギャグも最低だ。これでは暴動で被害を被った人々の反感が増すだけ。この演出・脚本には、LA暴動の被害者たちを代弁するような声が全くないのだ。良い所があるとすれば、N.W.AのLA暴動アンセム「Fuck tha Police」をスヌープ・ドッグにリメイクさせた所だけ。

正直、この映画に関わった人々を軽蔑する。そのレベル位酷い。風刺コメディをはき違えている。これは酷い。
(Reviewed >> 12/13/15:DVDにて鑑賞)

 100本映画
スヌープ・ドッグが主役かのようなDVDジャケット。主役ではないけれど、いちよう進行役という事らしい。まあB級映画で良くあるタイプ。著名人の知名度が利用されてジャケットで堂々と使われちゃうパターン。それです。ロドニー・キングへの暴行から始まったロサンジェルス大暴動の風刺映画。らしい。

1991年3月4日(実際は3/3)。ロドニー(T.K.カーター)が警察官によって暴行を受けた。そこにスヌープ・ドッグが登場してきて「LA暴動を笑いものにするだと?次は『コロンバイン・ジャンボリー』とか『911・エクストラバガンザ』か?誰が正しくて誰が間違っていたとしても、このLA暴動は滅茶苦茶だった。覚えておけ、スヌープが見張っているんだ」と。しかし、ロドニーを暴行した主犯のクーン(クリストファー・マクドナルド)とパウエル(エミリオ・エステヴェス)はロサンジェルス市警では称賛されて...

なんていうか、スヌープ・ドッグの冒頭の言葉が台無しな位最低な映画でしたわ。こういう映画にしては、スヌープ以外にも割りと著名な俳優が出ているので、余計にびっくり。なんで作られちゃったんだろう?レベルに酷くて驚きの映画です。トム・ブラッドレーを思わす市長を演じたチャールズ・S・ダットンやリポーターを演じたアン・マリー・ジョンソンとかデビット・ラッシュ(俺ハマ!!!)とかエミリオ・エステヴェスとか、私も好きな俳優たちが出ているのに!!このレベルの人が出ていたらそこそこ面白い映画になる筈なのに...

別にね、LA暴動を風刺するな!とは言っていない。上手く風刺出来ていれば全然良かった。けれどこれは本当に笑えないし、面白くもないし、「なるほど」って事も全然無かった。唯一良い所があるとしたら、スヌープ・ドッグがN.W.Aの「Fuck tha Police」をリメイクした所だけど、それはN.W.Aの「Straight Outta Compton」の20周年記念盤にも収録されているのとまったく同じなので、そちらで十分であります。わざわざその為に観る程じゃないという事です。

ウェイアンズ家みたいな過激な風刺をやりたくて、完全に失敗したパターンですよね。アレを簡単に出来ると思うなよ!っていう事ですよ。ったく。

よくよく考えたら、監督が黒人っていう訳でもないし、ブラックムービーじゃないので、うちのホームページから削除しちゃっても全然構わないかなー。でもLA暴動とかロドニー・キング事件とかはそうですしね。まあ残して晒しておきますわ。でもこういうのが日本でも発売していたりするんですよね。不思議。

 トリビア

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック
1. Fuck tha Police - Snoop Dogg
2. Express Yourself - N.W.A
3. So Ruff So Tuff - Snoop Dogg

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0388193/
https://en.wikipedia.org/wiki/The_L.A._Riot_Spectacular
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=326078

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
from Amazon.co.jp
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2015-12-13
>> HOME