3642
Cast >>Ryan Reynolds (Hal Jordan / Green Lantern), Blake Lively (Carol Ferris), Peter Sarsgaard (Hector Hammond), Mark Strong (Sinestro), Tim Robbins (Senator Hammond), Angela Bassett (Dr. Amanda Waller) ...
Director >>Martin Campbell
Writer >>Greg Berlanti, Michael Green, Marc Guggenheim, Michael Goldenberg
Producer >>Donald De Line, Greg Berlanti
Genre >>Sci-Fi
Country >>USA
Release (US) >>06 / 17 / 2011
Release (JP) >>09 / 10 / 2011

 総合ポイント 3点/5点満点中
内容 >>3 演技 >>3 演出 >>3 音楽 >>3

 レビュー
No special, no particular
ハル・ジョーダン(ライアン・レイノルズ)は、航空会社に勤める腕利きのテストパイロットだった。父も同じく腕のあるパイロットだったが、ハルの目の前で事故で亡くなっていた。ハルも無茶な操作で事故を起こしたばかりで、会社の社長の娘キャロルに助けてもらってばかりいた。そんな時、ハルは光に連れていかれ、たどり着いた所に宇宙船で息絶えようとしていたアビン・サーが居た。アビン・サーはハルに君は選ばれた者だと告げ、アビン・サーの緑に輝く指輪を受け取った。アビン・サーは息絶えた。ハルは、自分が人類初の宇宙警察の「グリーン・ランタン」に選ばれた事を知るのだった...

年間一体何人のスーパーヒーローが映画で誕生しているのでしょうか?最近は特にその数が多い。DCコミックスにマーヴェル社。観客が求めるからという理由もあると思う。そしてそれらは必ずシリーズ化していく。その影で、一回キリのヒーローも居る。スーパーヒーロー戦争に負けた者たちだ。この世界だって飽くまでも厳しい。グリーン・ランタンは巷で言われている程悪い映画ではない。そこそこ見れてしまうのだ。しかし、これだ!という特徴も見当たらないのだ。「バットマン」みたいなダーク感、「スパイダーマン」みたいな悲壮感、「アイアンマン」みたいなやさぐれ感、「スーパーマン」みたいな正統派クリーン感。このグリーン・ランタンを表わすなら「普通感」という事だろう。特別感が無い。ライアン・レイノルズは確かにカッコいい。ヒーローを演じた俳優の中でも男前度は一段と高い。でもヒーローとしては普通なのである。物語も特別な何かがある訳でもなく、かなりオーソドックス。

余りに普通なヒーロー過ぎて、何も残らない。アクションにも物足りなさを感じる珍しいヒーロー映画。
(Reviewed >> 11/19/11:DVDにて鑑賞)

 100本映画
特に見たい映画が手持ちに無かったので、何かうちのオヤジさんが買った物を...と漁っていたら、緑のケースに惹かれちゃいました。女子なのにピンクよりもグリーン。大好きなんです。目に優しいしね。

と見たんですが、すっかり忘れていた!アンジェラ・バセット女史が出ていた事を!!!ブラックムービー界の女王ですよ。アンジェラ・バセットが脚本読んで出演決めた位だから、間違いない!と思ったんですがね...っていうかさ、うちの女王をあんな風にガラス付けにして!!許さんのですよ。マジで。あの仕打ちは何??でもアンジェラのあの役は次回作があるとしたら、もしかしたら出演するかも?という希望はありましたが、もう出なくていいでしょう...

というかですよ、主演のライアン・レイノルズは確かに男前。今までヒーローを演じてきた俳優の中でも、かなり男前度は高いと思う。だって、「アイアンマン」のロバート・ダウニー・ジュニアは男前というより演技派で人気だし、「スパイダーマン」のトビー・マグワイアも男前というより母性本能擽る可愛さで、「バットマン」のマイケル・キートンはねぇ...男前じゃないし、あ、新しいバットマンのクリスチャン・ベールとかジョージ・クルーニーなんていうのも居ましたね。まあ唯一ライアン・レイノルズのよりもカッコいいのは、やっぱり「スーパーマン」のクリストファー・リーヴかなー。でもさ、このレイノルズが途中からなぜかサッカー日本代表の長谷部選手に見えてきてしょうがなかった!だったらやっぱり生き方も男前で心が整っている長谷部選手の方がカッコいいしなーとか思ってきちゃいました。なんか特徴が無いんですよね、悪い意味で。癖のない俳優なんでしょうねー。こういう映画よりも、やっぱり普通のロマンチックコメディの方が似合うんじゃないかな?そしたら、今度は共演女優が木下優樹菜に見えてきたから不思議!なんか、長谷部と木下優樹菜がいちゃついているように見えてきちゃいましたー。やっぱりフジモンだと絵にならないんだわーと思いつつ...

悪くないんですが、普通過ぎる!点数もやっぱり普通。この映画を一言で言い表せてしまう。もちろん「普通」。いや普通の男がスーパーヒーローになる楽しさを伝えたかったかもしれないけれど... 普通過ぎるのよ!最後は次回作を思わせる作りでしたが、作るの?また??

 トリビア
DCコミックの「グリーンランタン」の映画化。別プロジェクトの「American Justice」ではグリーンランタン役にタイリース、T.I.、コロンバス・ショート、コモン等の黒人俳優の名前が挙がっていた。こちらの作品ではアマンダ・ウォーラー役にアンジェラ・バセットが起用された。

 その他

 受賞歴
* The BEST OF SOUL
2011 映画秘宝 私が選んだトホホ映画 2011年度3位

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteJP Official Site

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt1133985/
http://en.wikipedia.org/wiki/Green_Lantern_(film)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=339831

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
from Amazon.com
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
from Amazon.co.jp
from Amazon.co.jp
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2010-11-12
>> HOME