851
Cast >>Derek Jarman, Tilda Swinton (Narrator) ...
Director >>Isaac Julien, Bernard Rose
Writer >>Tilda Swinton
Producer >>Colin MacCabe, Eliza Mellor
Genre >>Documentary
Country >>USA

 総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>N/A 演出 >>5 音楽 >>4

 レビュー
"We Film It"
イギリスに登場した映像作家デレク・ジャーマンを、彼の作品にてデビューし今や国際的な女優となったティルダ・スウィントンが自らの言葉で彼の生涯を語っていくドキュメンタリー。

イギリスのアンダーグラウンドに登場したデレク・ジャーマン。舞台デザイナーで、映画監督で、ミュージックビデオ監督で、園芸家、そして同性愛者だった。彼の感性は様々な人々を惹き付けていった。この映画の監督アイザック・ジュリアンもそうだった。同じ同性愛者で同業のジュリアンは、ジャーマンから多くの影響を受けた。彼の映画は見たことなくても、彼のミュージックビデオの一つ位は誰もが見ているであろう。そんな彼の生前のインタビューや、昔の映画や映像で、少しずつ彼の生き様が明らかになっていく。今やオスカー女優であり、オスカーの常連でもあるティルダ・スウィントンが自らの言葉でデレク・ジャーマンを語っていくのも見ものである。

デレク・ジャーマンのその独特な感性やセンスが損なわれずに、彼そのものを明らかにしていくセンスの塊と癖のあるドキュメンタリーだ。
(Reviewed >> 12/23/13:DVDにて鑑賞)

 100本映画
デレク・ジャーマンにティルダ・スウィントン... わしゃ関係ないがな!って思うよね。そうだよね。でもこれ監督がアイザック・ジュリアン。「Young Soul Rebels / ヤング・ソウル・レベルズ (1991)」等で知られるイギリス出身の監督。そしてLGBT活動家。と、デレク・ジャーマンとの共通点もあるって訳です。

デレク・ジャーマンの半生を彼の作品でデビューしたティルダ・スウィントンとアイザック・ジュリアンが追っていく。スウィントンは自ら選んだ言葉でジャーマンを語っていき、ジュリアンは独特のタッチでジャーマンの映像を拾っていく。ジャーマンの生前のインタビューもあって、何か食べながらもぐもぐと話すのが面白い。割とカジュアルなんだけど、やっぱりそこはイギリス映画。暗い!w でもアンダーグラウンドな感じがよーーーく出てます。LGBTの世界、そしてパンクの世界、暴力的な世界、ジャーマンの生き様が分かります。

前々から書いているようにLGBTについて撮らせるなら、イギリスの方が数段上。閉鎖的で屈折している描写が素晴らしく、私の感性をくすぐる。80年代はここから出てきたスターも多い。ダニエル・デイ=ルイスにルパート・エヴェレットにコリン・ファースにヒュー・グラント...錚々たる俳優の名前。これが一人前に出来てこその名優。彼らが出ていた80年代の作品はソフトに彼等の感情が美しく描かれておりましたが、ジャーマンはその前の70年代により前衛的に描いた作品が多かった。実験的で生々しく感情や色々な物がむき出し状態。一般人にしてみたら、全然違う別世界を感じてしまうような作品。感じたのは、イギリスのそういう世界の人たちが彼を欲していたんだろうねという事。時代が彼を生み出した。

そしてやはりイギリス独特の反骨精神を感じる。アメリカとか日本とは違う反骨精神。それがアートになってしまう土壌がイギリスにはある。だから違うんだよね。

 トリビア

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt1172992/
Not available from Wikipedia
Not available from Allcinema

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2014-01-04
>> HOME