2476
Cast >>Denzel Washington (Roger Porter), Paul Winfield (Bob Garvey), George Segal (Walter Whitney), Susan Saint James (Vivian Whitney), Jack Warden (Nelson Longhurst), Dick Martin (Victor Bard) ....
Director >>Michael Schultz
Writer >>Stanley Shapiro
Producer >>Carter DeHaven, Stanley Shapiro ....
Genre >>Drama
Country >>USA

 総合ポイント 4.25点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>5 演出 >>5 音楽 >>3

 レビュー
カーボン
名優になる人物は、デビュー作から光っているもの。それを私が感じたのは、このデンゼル・ワシントンとヴィセロアス・シャノンの2人のみだ。
ストーリー性は、いかにも80年代始めに作られた感じで、完成されたとは思えないが、苦労の跡が見られて、面白い作品に仕上がっている。80年では、これが一杯一杯なんだろうけど、それでも、最後の方にデンゼル・ワシントンが放つ言葉が胸を刺す。途中から、監督の意志が感じられ、彼らが出演したのも納得できた。監督のマイケル・シュルツ。彼の作品ように、コミカルに笑わせておいて、最後にはジーンとさせ、人々に考える種を撒いてくれる作る手法は、私が映画に求めるもの全てを、彼はいつも作品にしてくれる。今回のワシントンは、高校生の役で、ちょっと反抗的な態度を取りながらも、実は優等生だった...なんて、役は、彼にぴったりだ。あの自分の親に反抗的な態度を取るワシントンの顔、そして、ラスト近くに、泣きながら父親に語るワシントンの表情。すでに、主役を食ってしまった演技には、感動せざろうえない。あのポール・ウィンフィールドですら、演技を控えてしまったように見える。実際は彼らのベテランだから出来る、控えめな演技がワシントンを支えていたんだろうと思う。
タイトルが巧い。カーボンは、コピー出来るけど、今のコピー技術からしてみたら、ずれてしまったり、手垢がついたり... 完璧とは言えないけど、そのずれ方が味があっていい感じになったりする。親子も、そんなカーボンコピーなのかもしれない...
(Reviewed >> 2/25/02:TVにて観賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
オスカーに輝いたデンゼル・ワシントンのデビュー作品。「Sounder/サウンダー」のポール・ウィンフィールドやジャック・ウォーデン、ジョージ・シーガル等が共演している。監督は、「Car Wash/カー・ウォッシュ」や「Krush Groove/クラッシュ・グルーブ」のマイケル・シュルツ。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック
1. "I'm Gonna Get Closer to You" - England Dan Seals
2. "Nobody Knows You When You're Down And Out" - Bessie Smith

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0082138/
http://en.wikipedia.org/wiki/Carbon_Copy_%28film%29
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18714

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
from Amazon.com
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
from Amazon.co.jp
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2006-05-20
>> HOME