2552
Cast >>Jim Brown, Martin Landau, Branda Sykes, Luciana Paluzzi, Vida Blue, Bernie Casey ....
Director >>Robert Hartford-Davis
Writer >>Robert Hartford-Davis, Franklin Coen ....
Producer >>John Heyman, Norman Priggen ....
Genre >>Action
Country >>USA

 総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>4 音楽 >>4

 レビュー
You can find it all in the movies, oh yes you can...
ガン(ジム・ブラウン)は人気のクラブを経営していた。弟のスコットは急進的な政治組織BAG(Black Action Group)に参加していて、銃等を購入するために、とある場所に強盗に入った。そこでたまたま盗んだノートを巡って追われる羽目に。ガンは弟の仇をとるために、BAGと共に復讐するが...

この映画を見て、すぐに浮かんだ映画が「Across 110th Street / 110番街交差点 (1972) 」だ。こちらの作品がロサンジェルスが舞台で、「110番街交差点」はニューヨークが舞台という違いがあるが、2品共にベトナム帰りの人達がブラックパンサー党を思わせる急進的な政治組織に関わる人々が居る。しかもこの2つの映画にまつわる面白い事と言えば、全米での公開日が1週間程の差でほぼ一緒。冒頭での白人達がお金を数えるシーンまでそっくり。そして、黒人と白人の刑事コンビが出てくる点も一緒。ただこちらの映画は黒人警官の方が上司である。その為か、この刑事コンビの結末や、警察と政治組織が一緒に力を合わせて敵に挑むのも他とは違っていて面白い。またガンの結末も完璧。「110番街交差点」と共に、ストーリーは中々の出来。
ただ、肝心のアクションが少しお粗末。終盤には派手な爆発とかがあるが、序盤でのアクションが物足りないし、明らかに下手である。

「110番街交差点」と共に見ていくと、1972年という年代が見えてくる。ベトナムに政治組織に、黒人差別、女性との関わり方に、暗黒組織... 偶然とは言え、この2つの作品が存在する意義が見えてくる。
(Reviewed >> 11/21/08:DVDにて鑑賞)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
ジム・ブラウンが殺された弟の為に戦うというアクションムービー。「エド・ウッド」にて、オスカーを受賞しているマーティン・ランドーや、「Mandingo/マンディンゴ」のブレンダ・サイクス、「I'm gonna git you Sucka!/ゴールデン・ヒーロー」のバーニー・ケイシーが共演。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0068281/
Not available from Wikipedia
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11646

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
from Amazon.com
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2004-11-11
>> HOME