7255
Cast >>Damon Wayans, Savion Glover, Tommy Davidson, Jada Pinkett-Smith, Michael Raraport ....
Director >>Spike Lee
Writer >>Spike Lee
Producer >>Spike Lee, Jon Kilik ....
Genre >>Drama
Country >>USA

 総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>4

 レビュー
見終わった後、ずっと涙が出るのを我慢してしまった。でも、こらえた、お腹の所でぐっと。久しぶりにぐっと入りこんでしまった物語。でも、不満が残った。デーモン・ウェイアンズ演じる主役のピエールを十分に描ききってないって事。もう少し、ピエールについて時間を割いてくれたら、もっと感情移入ができたかもしれない。あと、ジェダ・ピンケット演じる女性も..... サビオン・グローバーとトミー・デビッドソン演じる2人がMantan showをやるまでのプロセスとか、 Mau-Mauの怒りのプロセスとかは十分だったけど、ウェイアンズとピンケットの重要な役をもっと親切に描いてくれたらな..... ピンケットとグローバーの仲もあの程度でいつの間に...って感じだったし。いらない場面も多かった。全体的に、映像がドキュメンタリータッチというか、ディアンジェロやエリカバドゥの影響を受けたって感じで.... ちょっとそれが映画で2時間は辛い。
しかし、役者の面々がいい演技している。ウェイアンズのシリアスな演技にはちょっと驚かせられた感じだ。最初は、あのしゃべりが「やりすぎ」って感じたんだけど、最後は「やりすぎ」でないと思って、思いっきりピエールに惚れた。一番不自然な筈の彼に一番感情移入が出来た。デビッドソンがいい演技してた。ピンケットはきっとウェイアンズ家の相性がいい筈。ウェイアンズといいコンビ。内容は、最後スパイク自身がジレンマに陥っている感じがする。それとも、今までの自分に対しての怒りなのか?
ちょこっとした事なんだけど、なんかの場面で「Friday」のビデオがテレビの上にちょこっと乗っていたのを見て、スパイクはこの映画に対して、何か言いたいんだろうなぁ?って感じた。
かなりズーンとドシーンとくるいい映画だ。
(Reviewed >> Unknown, 10/25/01)

 100本映画
Not Yet

 トリビア
全米でもワイド公開されなかったが、実はスパイク・リー作の映画の中では、一番の問題作と言われている。衝撃的なラストも話題になったが、その物語事体が話題となった。
意外かもしれないが、数多いウェイアンズ家からは、デーモンが初のスパイク映画に主役で登場。また、トミー・デイビットソンが、エミー賞を受賞し、そのウェイアンズ家の長男キーネン・アイボリーが制作した「In Living Color」以来のデーモンとの共演。ウェイアンズが、劇中の受賞シーンのスピーチで「Show me the money」と叫ぶシーンは、もちろん「ザ・エージェント」からの台詞だが、実はその役をウェイアンズは掴んでおきながら。トム・クルーズと背の釣り合いが取れないと下ろされ、次に役を獲得したグッティングがオスカーを獲得したので、嫌みの一言かもしれない。
この映画のキーパーソンを演じるセイビアン・グローバーは、小さい時からタップで有名となり、グレゴリー・ハインズやサミー・デイビス・ジュニアとも映画等で共演している。特にハインズからは可愛がられているようだ

 その他

 受賞歴
>> Berlin International Film Festival
2001 Nominated Golden Berlin Bear : Spike Lee

>> Black Reel Awards
2001 Nominated Theatrical - Best Actress : Jada Pinkett Smith
2001 Nominated Theatrical - Best Director : Spike Lee
2001 Nominated Theatrical - Best Screenplay (Original or Adapted) : Spike Lee
2001 Nominated Theatrical - Best Supporting Actor : Tommy Davidson

>> Image Awards
2001 Nominated Outstanding Actress in a Motion Picture : Jada Pinkett Smith

>> National Board of Review, USA
2000 Won Freedom of Expression Award

 サウンドトラック
1. Blak Iz Blak - Charli Baltimore
2. Misrepresented People - Stevie Wonder
3. Hollywood
4. Just a Song - Goodie Mob
5. Slippery Shoes - Angie Stone
6. In My Head - India.Arie
7. Dream With No Love - Gerald LeVert
8. Light Remix (For You) - Erykah Badu
9. Some Years Ago - Stevie Wonder
10. Charlie - Charli Baltimore
11. Burned Hollywood Burned - Chuck D
12. One Night - Profyle
13. Ploylessness - Mums
14. Shadowlands - Bruce Hornsby
15. 2045 Radical Man - Prince
16. God in You - India.Arie
17. Back to the Middle - India.Arie
18. Strength Courage and Wisdom - India.Arie
19. Can I Walk With You - India.Arie
20. Promises - India.Arie

Soundtracks from Amazon.co.jp

 関連記事
* 映画秘宝 2009年 09月号 スパイク・リー&ブラックムービー特集

 リンク
Not availableNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt0215545/
http://en.wikipedia.org/wiki/Bamboozled
Not available from Allcinema

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
from Amazon.com
from Amazon.co.jp
Not Available
Not Available
Not Availablefrom Amazon.co.jp
Privacy Informationプライバシーについて

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2004-10-23
>> HOME