1896
Cast >>Chadwick Boseman (Andre Davis), Stephan James, J. K. Simmons, Sienna Miller, Taylor Kitsch, Keith David ...
Director >>Brian Kirk
Writer >>Adam Mervis, Matthew Carnahan
Producer >>Chadwick Boseman, Logan Coles, Gigi Pritzker, Anthony Russo, Joe Russo
Genre >>Crime
Country >>USA
Release (US) >>11 / 22 / 2019
Release (JP) >>04 / 09 / 2021

 総合ポイント 3.75点/5点満点中
内容 >>4 演技 >>4 演出 >>3 音楽 >>4

 レビュー
"I will find out why tonight happened"
(Reviewed >> 11/26/19:劇場にて鑑賞)

 100本映画
チャドウィック・ボーズマンらしいアクション映画『21 Bridges』

チャドウィック・ボーズマン。私にとって、もうボーズマン=ブラックパンサーであって、『Black Panther / ブラックパンサー (2018)』とは切っても切れない。この先、もし『ブラックパンサー』が他の役者でリメイクされることになって、その新しい役者がどんなにピッタリで素敵で男前(その頃は美人の時代かもしれないね)であったとしても、やっぱりボーズマンへの気持ちは変わらない。私にとって永遠にブラックパンサー、それがチャドウィック・ボーズマン。という訳で、ワカンダ市民(自称)の私としては、チャド陛下には覚悟を決めて忠誠心を誓っています。そんな訳で、陛下の新作を観てきました。陛下も出演している『アベンジャーズ』シリーズの監督担当アンソニーとジョーのルッソ兄弟が制作。陛下も主演だけでなく制作も担当。イドリス・エルバ主演の『Luther / 刑事ジョン・ルーサー (2010-2015)』などのTVドラマの演出担当ブライアン・カークの映画長編監督デビュー作。

警察官のお葬式。牧師がスピーチする中、小さな男の子が泣いている。故人の息子アンドレだった。その19年後、ニューヨークのワインバーに2人組の強盗が入った。マイケル(ステファン・ジェームズ)とレイ(テイラー・キッチュ)の2人は元軍人で、そこにコカインがあることを知っていたが、予想以上の量だった。そして、なぜかすぐにパトロール中の警官たちがやってきて、彼らは撃ち合いになる。その末、マイケルとレイは警察官殺しの罪で追われることになった。その捜査を担当することになったのがアンドレ(チャドウィック・ボーズマン)だった。優秀だった父の影で、自分の能力を証明しようと躍起になっている。アンドレのパートナーに選ばれたのが、麻薬捜査官のフランキー(シエナ・ミラー)。署長(J・K・シモンズ)と衝突しながらも、警察官殺しの2人組を追っていくアンドレだったが...

前に陛下が出演&制作したアクション映画『Message from the King / キングのメッセージ (2016)』が大好きなので、今回もアクション作品ということで楽しみにしてました!『キングのメッセージ』は、今どきにしては渋いアクション作品で、接近戦とか面白かったし、物語も面白く、何と言ってもラストがスッキリする最高の作品でした。今回も、やっぱり渋い。チャド陛下は渋いアクション映画が好きなんだなーと思いました。『キングの』では、ガンアクションというより、素手対決の接近戦が多かったように記憶しているんですが、今回はガンアクションが主。その分、走るシーンが多い。チャドウィック・ボーズマンとステファン・ジェームズがニューヨークの街を颯爽と走るシーンが良いですね。最近、あんまりニューヨークが舞台の映画って少ないので、久々にニューヨークの高層ビルとか密集している感じとかが、十分に楽しめた感じです。地下鉄に乗るのか乗らないのか?あのシーンは最高にワクワクします!あとセリフが良い。終盤でのチャド陛下と鬼教官(シモンズ)の会話は痺れた。そしてステファン・ジェームズが好演。この人の切ない顔はたまらない。相棒テイラー・キッチュとの関係性も良い。こういう作品では、彼ら2人の好演が鍵ですよね。あと悪役。でも、その悪役がすぐに分かっちゃったかな?と。

チャドウィック・ボーズマン作品らしく、エンディングが上手い。終わりよければすべて良し。エンディングがスッキリ、そしてカッコいい作品が好きな私にはたまらない最後でした。そして、やっぱり『Black Panther II / ブラックパンサー2 (2022)』待ち切れなさ過ぎる!

 トリビア
『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマン主演・制作のクライムアクション映画。『アベンチャーズ/エンドゲーム』のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟がプロデュース。『ゲーム・オブ・スローンズ』のブライアン・カーク監督。『ビール・ストリートの恋人たち』のステファン・ジェームス、『ダーク・ストリート/仮面の下の憎しみ』のキース・デイヴィッド共演。
全米公開日7/12/2019→9/27/2019→11/22/2019変更。

 その他

 受賞歴

 サウンドトラック


Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
Not availableJP Official Site

 インフォサイト
https://www.imdb.com/title/tt8688634/
https://en.wikipedia.org/wiki/21_Bridges
https://www.allcinema.net/cinema/374878

 関連商品(アマゾン)
DVD or VHS
from Amazon.com
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
from Amazon.com
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

ネットフリックス
Not availableNot available

Last Modified: 2019-04-26
>> HOME