652
Cast >>The Roots, John Legend, Wyclef Jean, Joss Stone, Richie Havens, Anthony Hamilton, The Blind Boys of Alabama, Angie Stone, Mary Mary, T.V. On The Radio, Harry Belafonte, John Lewis, Lula Joe Williams, Andrew Young ...
Director >>Bill Guttentag, Dan Sturman
Writer >>Bill Guttentag, Dan Sturman
Producer >>Joslyn Barnes, Jim Czarnecki, Bill Guttentag, Dylan Nelson, Dan Sturman
Genre >>Documentary
Country >>USA

 総合ポイント 4.75点/5点満点中
内容 >>5 演技 >>5 演出 >>4 音楽 >>5

 レビュー
You can cage the singer, but not the song
1950年から60年代にかけて、キング牧師が率いた公民権運動は歴史を大きく変えた。その激動の戦いの中で人々の心を支え大きな力となったのがゴスペルが元になっている曲だった。当時戦っていた人々の証言と、人気アーティストが歌う公民権運動の曲を織り交ぜながら歴史を明らかにしていくドキュメンタリー。

「You can cage the singer, but not the song(歌手を閉じ込めておく事は出来るが、曲は無理である)」と語ったのは、当時人気の俳優で歌手、そして活動家だったハリー・べラフォンテの言葉である。1955年から始まったモントゴメリーのバスボイコットは1年続いた。バスを使わず長い距離を歩いた人々の足は疲れていたけれど、「Wade in the Water」を歌い心身共に強くなった。若者達がシットインを始めると、容赦なく食べ物を投げつけられたり拳が飛んでくる事もあったが、彼らは「Everybody says Freedom」を歌い信じた。そしてセルマの血の日曜日という惨事でも「Ain't Gonna Let Nobody Turn Me Around」を歌い続け彼らは振り返る事なく耐えた。そして「We Shall Overcome」を歌い続け、彼らの勝利を信じた。

確かに公民権運動と歌は切っても切れない。心身ともに辛かった運動の心の支えになったのは明らかである。このドキュメンタリーはその部分と、公民権運動の珍しい映像を織り交ぜて力強いメッセージのある作品。歌と同じくらい心に染みる。
(Reviewed >> 10/09/10:DVDにて鑑賞)

 100本映画
歌についての映画が続いてますが... 今回は1960年代の公民権運動で使われた歌にスポットを当てたドキュメンタリー映画。当時、公民権運動で活躍していた人々が自分が参加した運動とその時に使われていた歌について語り、ジョン・レジェンドやザ・ルーツやアンジー・ストーン等がその曲を歌う。
公民権運動ではその局面毎に心の支えとなった曲があった。1955年から始まったモントゴメリーのバスボイコットでは「Wade in the Water」、学生達が始めたシットインでは「Everybody Says Freedom」、フリーダムライダーズでは「Which Side Are You On?」、セルマの血の日曜日では「Ain't Gonna Let Nobody Turn Me Around」等。興味深いのはシットインの「Everybody Says Freedom」ですね。白人の学生達も参加し始めた事もあって「Everybody」なんでしょうね。

また当時に実際に活躍していた人々が語るのが興味深い。今は政治家として活躍するジョン・ルイスはシットインからはほぼ全ての運動で実際に活動してるのですね。でもそのジョン・ルイスが「セルマの血の日曜日の時には本当に死ぬかと思い覚悟した」と語っていた。そして沢山の人々が他ではあまり聞けない話しも聞かせてくれている。マーティン・ルーサー・キング牧師が銃で撃たれて倒れた時、救急車の手配をしようと電話をかけたが、そのオペレーターはあまりの事態に心臓発作を起こしてしまったとか...

在り来たりな言葉かもしれませんが、歌によって一つになり、そして心の支えになっていた事が良く分かります。

うーんでも最後のラストショットがオバマ大統領の宣誓シーン。あれは要らなかったかもー。

 トリビア & etc...
公民権運動時代に音楽がどのように運動に力づけパワーを与えてきたか... ザ・ルーツやジョン・レジェンド、ワイクリフ、アンソニー・ハミルトン等が歌い、当時の活動家達が語る。

 受賞歴
* Chicago International Film Festival
2009 Won Gold Plaque Direction - Docufest : Bill Guttentag, Dan Sturman

* Morelia International Film Festival
2009 Won Audience Award : Bill Guttentag, Dan Sturman

* PGA Awards
2010 Nominated Motion Picture Producer of the Year Award Documentary Theatrical Motion Pictures

* Vancouver International Film Festival
2009 Won Most Popular Film : Bill Guttentag, Dan Sturman

* Writers Guild of America, USA
2010 Nominated Documentary Screenplay Award : Bill Guttentag, Dan Sturman

 サウンドトラック
1. Woke Up This Morning - John Legend
2. Will the Circle be Unbroken - Richie Havens
3. Ain't Gonna Let Nobody Turn Me Around - The Roots
4. Eyes on the Prize - Joss Stone
5. Here's to the State of Mississippi - Wyclef Jean

Soundtracks not available

 関連記事

 リンク
US Official SiteNot available

 インフォサイト
http://www.imdb.com/title/tt1358885/
http://en.wikipedia.org/wiki/Soundtrack_for_a_Revolution
Not available from Allcinema

 関連商品
DVD or VHS
Blu-Ray
Not Available
Video On Demand
Not Available
Book
Not Available
Soundtrack
Not Available
Not Available
Not Available
Not Available
Not AvailableNot Available
Privacy Information

Last Modified: 2010-09-27
>> HOME